『クダンノゴトシ』を無料で試し読みするならコチラ♪ - スマホで漫画が読み放題!無料で立ち読み出来る電子コミックガイド

『クダンノゴトシ』を無料で試し読みするならコチラ♪

渡辺潤『クダンノゴトシ』


人気漫画が全巻読み放題の無料アプリ!マンガBANG


『クダンノゴトシ』の漫画が
スマホやパソコンから無料で試し読みできます!


kudannogotoshi.jpg


漫画名:クダンノゴトシ
作者:渡辺潤(代表作『モンタージュ 三億円事件奇譚』『代紋<エンブレム>TAKE2』
出版社:講談社
連載誌・レーベル:ヤングマガジン
配信巻数:3巻(未完結)


半人半牛の妖怪・件(くだん)に呪われ、「余命7日間」と予告された7人の大学生の恐怖を描く、戦慄の“異形”ホラー!



〜 「クダンノゴトシ」のあらすじ 〜

同じ大学の旅行サークルに所属する光(ひかる)たち7人は、卒業旅行の帰りに迷い込んだ夜の山道で、顔は人間・体は牛の姿をした化け物と遭遇し、恐怖のあまりその化け物を殺してしまう。

その翌日、就職のことで悩んでいた光は部屋で自殺を図ろうとするが、そこへ昨日の化け物が現れ、「自らの死は認めない。さあ、始まりだ」と告げられる。

さらに、サークル仲間の辰巳(たつみ)のもとにも化け物が現れていたことがわかり、「7日後に死ぬ」と予告された彼は、化け物の予言どおり、1週間後に不可解な死を遂げる。

そして今度は、牛の姿と化した辰巳があゆみの前に現れ、あゆみは彼の口から7日後の死を予告されてしまう。

あゆみの死が迫る中、化け物の正体が “予言をする半人半牛の妖怪「件(くだん)」” であることを突き止めた光たちは、呪いによる死の連鎖を食い止めようと動き出すが…。



〜 「クダンノゴトシ」の感想 〜

渡辺潤さんの作品だけにストーリーに意外性があり、すごく引き込まれる話です。

ただ、呪いにより死を予告された人たちが順々に死んでいくという設定は、某有名ホラー映画と酷似しているような気も・・・

絵はさすがに上手で、ホラー特有の不気味さとか、気持ち悪さはよく出ていると思います。

一応ホラーですがミステリーの要素が強く、怖いというより、謎が気になって先をどんどん読み進めたくなる面白さがあります。

7人全員がクダンの恨みを買ったのかと思いきや、実はその中の一人だけが呪われていて…!?

2巻以降は予想外の展開で一気に謎が深まり、今後の展開がますます気になる作品です!


渡辺潤『クダンノゴトシ』

この電子コミックが無料で試し読みできます!


まずはスマホやパソコンでチェックしてみてください

 スマホでの立ち読みはこちらから

 パソコンでの立ち読みはこちらから










×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。