ルームメイト(武富健治、今邑彩)| スマホで立ち読みできる無料漫画 - スマホで漫画が読み放題!無料で立ち読み出来る電子コミックガイド

ルームメイト(武富健治、今邑彩)| スマホで立ち読みできる無料漫画

作画:武富健治、原作:今邑彩『ルームメイト』


人気漫画が全巻読み放題の無料アプリ!マンガBANG


『ルームメイト』の漫画が
スマホやパソコンから無料で立ち読みできます!



漫画名:ルームメイト
原作:今邑彩(代表作『そして誰もいなくなる』『繭の密室』)
作画:武富健治(代表作『鈴木先生』『惨殺半島 赤目村』)
出版社:小学館
連載誌・レーベル:ビッグコミックスピリッツ
配信巻数:3巻(完結)


今邑彩のベストセラー小説を漫画化した戦慄のサイコミステリー!

失踪したルームメイトの行方を追う女子大生が、彼女の正体を探るうちに、深い闇へと迷い込んでいく――



〜 「ルームメイト」のあらすじ 〜

都内の大学に通うため部屋探しをしていた萩尾 春海(はぎお はるみ)は、同じように部屋を探していた西村 麗子(にしむら れいこ)と偶然知り合い、意気投合した勢いで「ルームメイト」として一緒に暮らし始める。

ところが、しばらくして麗子が突然姿を消してしまう。不審に感じた春海は麗子の実家に電話をかけるが、電話に出たのは自分の知る麗子とはまったく違う、同姓同名の別人だった。

春海は、麗子の素性を探るため彼女の部屋の固定電話のリダイヤルを押す。すると、松下という男性のもとに繋がり、彼に事情を打ち明けたところ、「その女性は、内縁の妻の平田 由紀(ひらた ゆき)だと思う」と告げられる。

松下の話では、由紀も数日前から行方不明となっており、しかも彼が単身赴任中の2年前から平日はいつも家にいなかったという。

春海が麗子と知り合ったのは数ヶ月前のことで、時間のズレを考えると、彼女が3重生活を送っていた可能性が浮上。

春海は真相を確かめるため、大学の先輩を連れて麗子の実家がある京都へ向かい、そこで本物の西村麗子と対面する。そして、失踪中の彼女の本名が青柳 麻美(おあやぎ あさみ)で、本物の西村麗子の離別した実母であることを知らされる。

さらに麻美の祖母から彼女の過去や生い立ちを聞いた春海らは、彼女が多重人格で、無意識に3人の人物を演じているのではないかと疑い始める……。



〜 「ルームメイト」の感想 〜

画風がかなり独特で、個人的にはちょっと苦手な感じの絵柄なのですが、ミステリーとして非常に面白く、あまり細かい部分は気にならずにストーリーに集中できました。

最後の最後まで結末が読めない展開で、意外なラストには本当に驚かされました(少し後味の悪い結末でしたが…)。

巻数が少ないので、謎や伏線だらけで途中から頭がごちゃごちゃになるようなこともなく、最後までシンプルにストーリーを楽しめると思います。

人間の本質を内側からあぶり出した怖い作品ですが、ミステリーやサスペンスが好きな方にはオススメです!


作画:武富健治 原作:今邑彩『ルームメイト』

この電子コミックが無料で試し読みできます!


まずはスマホやパソコンでチェックしてみてください

 スマホでの立ち読みはこちらから

 パソコンでの立ち読みはこちらから






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。