モンタージュ 三億円事件奇譚(渡辺潤)| スマホで立ち読みできる無料漫画 - スマホで漫画が読み放題!無料で立ち読み出来る電子コミックガイド

モンタージュ 三億円事件奇譚(渡辺潤)| スマホで立ち読みできる無料漫画

渡辺潤『モンタージュ 三億円事件奇譚』


人気漫画が全巻読み放題の無料アプリ!マンガBANG


『モンタージュ 三億円事件奇譚』の漫画が
スマホやパソコンから無料で立ち読みできます!


montage.jpg


漫画名:モンタージュ 三億円事件奇譚
作者:渡辺潤(代表作『代紋<エンブレム>TAKE2』『RRR(ロックンロールリッキー) 』)
出版社:講談社
連載誌・レーベル:ヤングマガジン
配信巻数:19巻(完結)


昭和史最大の未解決事件「三億円事件」を題材にしたミステリー漫画。
父親が三億円事件の犯人だと告げられた少年が事件の渦に巻き込まれていく……



〜 「モンタージュ 三億円事件奇譚」のあらすじ 〜

1968年12月10日に東京・府中市で発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」。日本中を震撼させた未曾有の大事件は、結局犯人が捕まらないまま7年後に時効を迎えた……。

そして時は流れ、2004年の長崎県。小学生の鳴海 大和(なるみ やまと)と小田切 未来(おだぎり みく)は、下校途中に路地裏で瀕死状態の老刑事を発見する。そして、老刑事は大和に「お前の父親・鉄也は、三億円事件の犯人だ。今後は誰のことも信じるな」と言い残して息絶える。

突然父親が犯人だと告げられたことに大和は戸惑うが、数日後、鉄也の水死体が東京湾で見つかる。鉄也の死は事故として処理されたが、大和は父の死が三億円事件に関係しているのではないかと思い始める。

それから6年後の2010年。身寄りのなかった大和は未来の家に引き取られ、高校生になっていた。そして、剣道の道場を開いている未来の父親・武雄に、大和は父が使っていた防具を譲り渡す。

大和は形見として父のネーム入りの垂れだけ引き取るが、垂れの中から血痕の着いた500円札を発見する。そして、その札が三億円事件で奪われた紙幣ナンバーと一致することを知ってしまう。

一方、武雄も防具の中から一枚のメモを発見するが、その数日後に妻と共に行方不明となってしまう。

夫妻の行方を捜していた大和と未来は、武雄が残したメモから軍艦島に手がかりがあることを突き止め、貸しボートで軍艦島に向かう。だが、島に夫妻の姿はなく、大和たちはメモに記された場所から旧札の三億円が入ったリュックを発見する。

リュックを持ち帰った大和たちはボート店に戻るが、そこで武雄夫妻失踪事件の担当刑事だった関口に襲われかける。だが、そこへ現れた武雄の剣道の弟子・泰成に助けられ、その場から逃走する。

しかし、その直後に陰謀を企んだ関口がボート店の店主を殺害。大和と未来が犯人に仕立て上げられてしまう……。


montage2.jpg



〜 「モンタージュ 三億円事件奇譚」の感想 〜

三億円事件の真相を独自の解釈で描いたフィクションです。

これまでに映画やドラマなどでも度々題材とされてきた有名な事件ですが、今までの作品が事件発生当時にスポットを当ててきたのに対し、この作品は過去と現代を巧みに交錯させながら事件の真相に迫っていくという設定&ストーリーが斬新でした。

そこに登場する人物たちの三億円を巡る様々な駆け引きがみどころで、それ自体はすごく面白いのですが、各キャラクターの話が分散してしまっているせいか、物語の構成的に少しまとまりに欠けるような印象を持ちました。

それでもストーリーは面白く、謎の多い展開ながらもテンポ良く話が進むので、飽きずに読み進められると思います!


渡辺潤『モンタージュ 三億円事件奇譚』

この電子コミックが無料で試し読みできます!


まずはスマホやパソコンでチェックしてみてください

 スマホでの立ち読みはこちらから

 パソコンでの立ち読みはこちらから






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。